MENU

弁護士に頼むときの料金

お金

法的な手段で解決する

業者からお金を借りて返済が難しくなったときには、法的な手段として債務整理という方法があります。債務整理は総称で、1つだけの手続きを表しているわけではありません。債務整理にはいくつかの手続きがあって、借金地獄に陥っている債務者ごとに適切な方法を選択することが大切です。近年、手続きをしている人が多いのが任意整理で、弁護士に依頼したときに発生する費用の相場は、1件あたり約4〜5万円です。初めて相談するときには費用が無料になる法律事務所も増えており、無料相談ができるところならば経費を削減できます。ネット上で相談を受け付けている法律事務所の中には、電話やメール相談も無料で行っているところも存在しています。任意整理以外の手続きで多いものは自己破産で、知識があれば自分自身で裁判所に申立てをすることで手続きを開始できます。ただし、法律の知識が無ければ書類の作成ができないことも考えられますので、弁護士に依頼すると約20〜40万円ほどの費用を支払います。弁護士は自由業ですので、それぞれの先生や法律事務所ごとに料金の設定が異なります。無料相談が受けられる法律事務所ならば、正式に依頼をしたときにどの程度の費用がかかるのか質問しておくことをおすすめします。あらかじめ料金を把握しておくほうが、安心して相談しやすくなります。長期にわたって金融業者から借金をしている場合には過払い金が生じていて、料金に充当できる可能性もあります。

Copyright© 2018 債務整理にかかる費用を伝授|プロに依頼する前に一読 All Rights Reserved.