MENU

借金返済をもっと楽に

男の人

債務整理の手続きは、任意整理、個人(民事)再生、自己破産、過払い金返還請求などがありますが、それぞれの事案によって費用は異なります。過払い金返還は、完済している方は無料で着手してくれる事務所もあります。

詳しく見る

調べた上で依頼

説明

債務整理の手続きは、法律事務所によって費用も異なりますし、弁護士の力量によって減額される金額なども異なってきます。最低でもホームページで、費用体系や手続きの流れ、相談者の声などくらいは調べてから依頼することです。

詳しく見る

借金で士業に依頼をする

お金

いくらぐらいかかるのか

借金問題で士業に相談をすると費用がかかってきます。士業に相談をすると借金について解決方法を提示してくれるのが特徴ですが、その方法は自己破産・個人再生・任意整理の3つです。特に仕事をつづけながら今の生活に影響内範囲で借金問題を解決するとなると、任意整理が最も一般的です。この任意整理とは債務整理とも呼ばれますが、破産とは違い債務の放棄は出来ません。代わりに業者と交渉をして債務の利息を減らす、免除する等の方法を取ります。グレーゾーン金利等があった場合には金利の引き直しを行い債務が減少する場合もあります。このような交渉を個人で行う事は難しい為、士業である弁護士や司法書士に依頼をします。特に借金問題に強い弁護士や司法書士であればスムーズにさらに有利な交渉が可能となりますので、依頼するメリットがあります。依頼をする際には費用がかかってきますが、多くは初回の相談料は無料です。費用は着手金と成功報酬から構成されているのが一般的で、着手金は公証をする会社分、1社2万円から5万円程度の費用がかかります。また成功報酬は過払いもあれば15%から20%程度、交渉のみであれば1社15万円程度となっています。同じ債務整理をする上で費用が多きく異なる点は費用を自由化している司法書士や弁護士の大きな特徴と言えます。また交渉が完了した後には引き続き業者への対応を依頼するか自分で行うかも選べる点も大きな特徴と言えます。士業は多くの借金問題にかかわっていますので、まずは相談をする事が重要です。

返済に困ったらまず相談

女の人

借金返済が困難になった、だからといって督促を無視していたり住所を変更したとしても何の解決にもならず、利息が増えていくだけです。返済が難しいなら、費用が安いうちに弁護士に相談をし債務整理をすることです。

詳しく見る

弁護士に頼むときの料金

お金

借金が返済できないときには、債務整理の方法を利用できます。債務整理の一種の任意整理では、業者1件につき約4〜5万円ほどの費用がかかることが相場です。自己破産ならば20〜40万円ほどかかります。あらかじめ費用の相場を知っておくと、安心して依頼しやすくなります。

詳しく見る

多額の借金問題を解決する

悩む人

金融業者からの借金は債務整理で解決が可能な場合が多く、借金額が大きいときには自己破産を選択することになるでしょう。自己破産にかかる費用は20〜40万円が相場です。専門家に相談する場合には、着手金と成功報酬を支払います。

詳しく見る

Copyright© 2018 債務整理にかかる費用を伝授|プロに依頼する前に一読 All Rights Reserved.